車内フェラ

 パチンコ屋で仲良くなった、25歳の可愛い裕美に車内フェラしてもらったことがあります。
裕美は、とにかくチャーミング。
小柄でスタイルも良く、パチンコやるようには見えない雰囲気の女の子。
彼女、よくミニスカでパチンコ打ってたりして、綺麗な太ももに、うっとりした気分を味わったりもして。
一度くらい、美味しい関係を作ってみたいと妄想していたことはありました。

 その日の裕美は鬼の形相でパチンコ代に向かい合っていました。
「どうしたの?そんな怖い顔しちゃって」
「朝から負け続けて、少しも出ないの」
かなりカリカリした様子でした。
自分の方と言えば、とりあえず10箱キープで、ほくほく状態。
ゆとりある心で、裕美のパチンコを見ていたのですが、ついに力尽きたようでした。
がっくりと項垂れている姿も、不思議に魅力を感じてしまいました。

 換金して、車に戻ろうと思った時のことでした。
「ねぇ、車内フェラするから少しくれない?」
突然の申し出に、驚愕してしまいました。
この可愛い女の子の口から、車内フェラなんて言葉が出るなんて思ってもいませんでしたから。
テレフォンセックス希望の専業主婦にセンズリ鑑賞をさせる
「それ本気?」
「今日、負けすぎちゃって夕食のお金使っちゃったんだよね」
「それでいくらで、車内フェラを?」
「5000円で、お願いできない?」
本日、10箱出している心のゆとり&可愛い裕美にしゃぶってもらえるという興奮から、条件を飲んで車に連れ込んだのでした。

 パチンコ屋の立体駐車場に駐車している車の中で、フェラをやってもらいました。
可愛い顔でフェラやってもらうって、猛烈美味しい行為でした。
彼女も収入を得るため、必死こいてしゃぶりまくってくれるのだから、たまっていたザーメンが一気に噴火してしまった感じでした。
フェラが終わって、5000円を手渡した時、裕美は心底ほっとした表情でした。
「なんなら、またやってくれてもいいよ」
「そうだね、負けたときまたお願いするよ」
彼女は5000円を握り締めて、帰っていきました。
家出少女
泊めてくれる人

セフレをPCMAXで見つける

俺は、セフレをPCMAXで見つける派なんだけど、会社の同僚が直に見つける派なんだよね。
俺が知ってる限りでも、社内とか、ビルの別の階の会社の子とか、近場でセフレ見つけてる。
危なくない?って言ったことあるんだけど、セフレをPCMAXで見つける方が怖いよって、そいつ。
だけど、直にセフレなんて、こじれたらややこしくなるし、仕事にも支障が出たりするし・・・万が一不倫とかだったら、社会的にも抹殺されるぞ?
「それは、セフレをPCMAXで見つける時の方がリスク高いだろ」って。
相手が既婚者かどうかも分かんないんだよ?そのセフレの女の亭主なんかがしゃしゃり出てきて、会社に乗りこまれたらどうすんの?
それにネットだからって、リアルな生活で縁のない人って決めつける方が危ないよ、だって。
センズリ鑑賞
言われてみればそうかも?とは思うけど、一応、セフレをPCMAXで見つける俺は、そういう目に合ったことがないから・・・危機感ないなぁ。
直に顔を合わせる間柄でセフレって方が、バレた時、大ごとになりそうだけどね。
「お互い、リアルでも多少の縁があるから、大ごとにならない」んだそうだ。
騒げば、相手にダメージ与えられるけど、自分が受けるダメージ考えたら、そうそう大騒ぎできないって。
まぁ、確かに、近場でそういうことされると、仕事にも影響出るしな。
「頭悪い女は、そういうことしがちだけど、リアルで顔合わせてある程度相手の知性が確認できる状況内だったら、別れる時も大ごとにならない」らしい。
まぁ、そいつが賢いってだけの話かもな。
セフレの作り方
PCMAXでのセフレの作り方

センズリ鑑賞

福祉の仕事をしています。今担当しているおじいちゃんは、奥さんを5年前に亡くしてしまい、子供は地方に住んでいるため1人で暮らしをしています。孤独死にならないようにと仕事の一環として様子を見に来ている私。おじいちゃんも話し相手がいるということもあって凄く喜んでくれます。
ところがそのおじいちゃんはかなりのスケベジジ。そのせいか、私の以前おじいちゃんを担当していた人も何人か変わってしまいました。男性職員に代わるとおじいちゃんは全く話さなく、態度が明らかに違います。そこで私が担当することになりました。
オナニー動画
私の性格はおおらかで明るい。それに太っている私におじいちゃんから触られても肉なのでなんとも思いません。反応もしないのでおじいちゃんは少しつまらない顔をしますが男性職員よりマシと言ってくれます。しまいには「センズリ鑑賞してくれたらお小遣いをあげるよ。」と、言ってくれます。センズリ鑑賞するだけでお小遣いすごく嬉しく見るだけならいいよと言ってみました。70代のおじいちゃん。流石にあそこは勃たないと思っていましたが、漢方を飲んでいるせいか凄く元気なアレ。そして私にも擦って欲しいと言ってきますがそれは断ります。もう元気なおじいちゃんに少し呆れてしまいますが手で擦ることはしないけれど見るだけでも喜んでくれるので良かったです。お小遣いは受け取っていないけれど手土産でお菓子などは貰っています。面白いおじいちゃん。これからも長生きをしてもらいもっと一緒にいられたらいいなと思っています。
女性向けエロ動画
裏垢女子

オナニーの見せ合い

うちの妹は全裸族だ。今も風呂上りに全裸でビール飲みながら野球中継を見て「春の大山、打つんだ!」とかエキサイトしている。ほんのり桜色に染まった肌とピンコ立ちの乳首がエロいと言えばエロいのだろう。しかし、昔からずーっとこんな感じなのでエロいとは思えない。
そう言えば、子供の頃はそんな妹とオナニーの見せ合いをした。オナニーと言うかお互いの性器を見せ合ったというとてつもなく恥ずかしい思い出だ。妹は「ここが気持ちいいところ」とクリトリスの存在を教えてくれて、実際にいじりながらうっとりしていた。僕は僕で「この辺がポイント」とか言ってカリ首を刺激する皮オナを披露したりした。我ながらアホな兄妹だ。
テレフォンセックス
ただ、やっぱり血縁なのである。お互いに触れることはなかった。僕は妹に女性器を教わっていたので、初体験でも特に戸惑うことはなかった。妹も彼氏がいた時期があったのでおそらく同様なのだろう。そんなこんなで今に至っている。お互いにもう成人して真っ当な仕事をしているが、勤務地が近いこともあって未だに実家に寄生している。
さすがにオナニーの見せ合いをするようなことはなくなった分だけ、僕たちは大人になったと言うことか。ただ、妹が全裸族であることは変わりがない。何と言うか日常の光景だ。もう、両親も娘の全裸には慣れっこなのか何にも言わない。縦の割れ目しかなかった子供の頃の妹のマンコしか知らないから、男も経験して20代も半ばを迎えた妹の熟れたマンコはどんなもんだろうなと思うことはあるが、それは外見的興味であってセックス対象ではないのだ。
ただ、やっぱり年頃の娘なんである。目のやり場に困るとかそう言うことではなくて、兄としては、パンツくらい穿こうよと言いたくはなる。やっぱり親しき仲にも恥じらいは・・・なんて思うのだが、おそらくそれを言うと「まずは自分が穿いてから言えよー」と返されるのだろうな、とチンコをいじりながら思った。
円交
割り切り

出会い系でセフレ募集

一回だけ、出会い系でセフレ募集したことあるの。
それで、その人としばらくは定期的にエッチするような関係になってたんだけど・・・
出会い系でセフレ募集するような女って分類されちゃってる感がちょっと辛くなって、会わなくなった。
男って、出会い系でセフレ募集する女に最低限の敬意も払わないじゃない?
所詮、そんな程度の女って扱い。
まぁ、私がそんなに美人でもないし、いい女でもないから、という理由もあるかもしれないけどさ。
「暇つぶしにこの程度でいいや」って扱いされるの、いい気分じゃないよ?
出会い系でセフレ募集したら、エッチ出来た、みたいなその程度の扱いだもん。
出会い系でセフレ募集がその程度のことなんだから、当たり前だろ!こっちだってそう思ってるよ!ってなるじゃない?
出会い系でセフレを見つけた童貞だった僕がヤリチンに成長した軌跡
別に出会い系でセフレ募集したところで運命の相手とか、ときめくような恋ができるなんて思ってないよ。
だけど、その「フリ」くらいはしたいじゃない?
そうなると、相手にも最低限の敬意って持ってもらわないとダメじゃん。
「所詮出会い系でセフレ募集だから」って程度の気持ちで抱いて欲しくない。
せめて、その場だけでもときめいているフリはしてくれないと、こっちも気分的に盛り上がらないでしょ?
男の年齢じゃないの、そういうのって。
世代が高い男でも「所詮、出会い系でセフレ募集」って扱いする男もいるし、若い男でもそうだし。
もう男って世代じゃないなと思うのね。
「一期一会」って言葉を大事にしてる人間って、歳は関係ないんだよね。
不倫アプリ
不倫アプリ

処女を捨てたい

親に勉強しろ、勉強しろと友達と遊ぶことも許されない生活を送っていました。正直、高校生になるまではそれでも私のために言ってくれることだから、私は親の望みを叶えてあげることに必死でした。
ところが、大学生になって親が行って欲しかった大学には落ちてしまい第2希望の某大学に受かりました。悔しかったけれど、そこも難関の大学だったので合格出来て良かったと思いましたが、親は勉強が足りないせいだと責められました。その言葉で私の気持ちは変わっていきました。
友達もできないまま勉強生活に明け暮れ、彼氏も出来ないし、見た目もダサい。こんな自分を変えようとネットを検索して彼氏の作り方など調べるようになったりしまいには処女を捨てたいと思うようになりました。
処女狩りするアラサー女性に狙いを定め
処女を捨てればまた違った私に変われるのではと思うようになり、大学に入ってからは見た目にも気を使い、勉強よりもサークル中心生活を送りました。そのせいか親には責められますが、日頃言うことを聞く私が「もう親のレールに乗りたくない。私だって自由が欲しい。」と一言言ってからは親は何も言わなくなりました。そして、処女を捨てたいと思っていた私はタイプではない男性から告白されてその人と付き合うことにしました。彼氏が出来たことをきっかけに私はますます変わっていきました。初めてカラオケに行ったり、初めて友達の家に遊びに行ったり、泊まったり、次第に大学に休みがち。そのせいか、大学からも連絡がありました。親は私にきつく言うことはなく、せめて大学だけ卒業しなさい。後は自分の自由でいいからと言われました。怒られると思っていたので驚きました。その後、大学は行くようになり付き合っていた彼氏はすぐに別れてしまいましたが、すぐに次の男性が告白してくれたので恋愛も勉強も楽しい生活を送っています。
プチ援交
プチ援助交際

無償でお金を提供

いろんな男性がいますので一概にこういうタイプが良いとは言えないと思いますが、今回のパパはとにかくお金をたっぷりと持っていましたので安心していろんな時間を使うことができました。

例えばデートをするたびに良いところに連れていってくれるような気がするタイプです。

今回初めて出会いましたが、とても楽しい時間を使えるように配慮してしてくれていたと思います。

ひと通り自分自身では体験のできないような値段の高いお店をしっかりと紹介してくれるように頑張ってくれましたが本当に性格が良いということがわかりました。

様々なタイプの人と出会ってきましたが、ここまで気分良く良い感じになれるなんて思いませんでしたからね。

確実に良い体験をさせてもらえるように様々な工夫をしてくれているのも感じることができました。

中でもしっかりとしたお店に連れていってくれるのは本当に自分のランクが上がったような気さえしましたので良かったですね。
無償でお金くれる人

私たちが今回デートで使ったレストランはいかにもお忍びというようなところで使います。

普通に芸能人がいたりして驚きましたが、そういう世界に足を踏み入れることができたのは私にとってはとても貴重だと思いました。

様々なタイプの人間がいる中でもこうやって良い時間を送らせてくれながらも無償でお金を提供してくれるというような文句のない男性もいるんですね。

個人としては本当に良い思いをしっかりと味わえましたので一つ一つの時間の使い方にも納得しています。

ようやく自分自身でこの人だと思えるような理想像の男性と出会えたということは私の中ではとても大きいと思います。

今回の彼はまだまだ会いたいと言ってくれますのでそれはとても嬉しいことですね。

謝礼交際
愛人募集掲示板

ツイッターの援交

個人の考えと違っていろんな人が今回のツイッターの援交に関しては関わってきます。

自分としては単純にお小遣いを手に入れたいからアルバイトをこれまでしてきたのですが、どこもそこそこのお金を長い時間をかけて稼ぐという感じでしたので正直言って楽しくはなかったです。

いろんな人と出会いながら時にはお金持ちと知り合ってお小遣いをもらうことができるようなツイッターの援交とはまるで違うようなお仕事というのが正しい表現かもしれません。

今回は私が初めてツイッターの援交をしましたが、ここでメッセージを送ってきた人はほんとうに性欲が溜まっている変態か、単純に冷やかしで連絡をしてくるバカ、あとは時間を有意義に使いたいと思っているお金持ちの人たちと大別できました。

私としてはもちろん絡むとしたらお金持ちの人ですから、そういう人からメッセージがくるのを待って仲良くなるようにしました。

なかには気難しい人や他人を見下しているような人もいますが、基本的には良い人が多いような感じでした。
ホ別2

今回出会った彼は私はバパと呼んでいますが、本当にお金持ちでデートはデートとしてお金を出してくるほどでしたからね。

しかもその値段がこれまで私がアルバイトをしてきた一月の値段くらいですから半端じゃないんですよ。

私としてはほんとうにそういうところが最高に楽しい時間だと思いました。

いやらしい展開にさせてくれるようなテクニックを持っているところもやはりお金持ちならではじゃないかと思います。

正直お金を楽しく稼ぎたいというからには良い人としか出会いたくないという思いがありましたが、彼は間違いなくそういう対象だったと思います。

これからもまた利用していきたいです。

ホ別苺
援デリ

愛人契約

今日の晩御飯はカレー。
私のカレーはこだわりがあって、ルーは3種類。
お気に入りのルーの中辛に、適当に選んだ辛口と甘口を全て混ぜ合わせる。
その後、インスタント珈琲やカレー粉も入れて、特製カレーの出来上がり。
サイトで出会った彼は既婚者だった。
ただ、彼の奥さんはいわゆるメシマズ嫁というやつで、料理が全くできないらしい。
だから、食事はいつも私と食べていた。
カレーは彼のお気に入りで、初めてカレーを出した時、うまいうまいと泣きながら食べている姿が印象的だった。
だから、結婚していると分かって、愛人契約を持ち出されても怒る気になれなかったのだ。
愛人契約を結ぶ時の言葉が、俺の為に月に1度でいいからカレーを作ってほしいだった。
カレーなんて誰が作ってもある程度おいしいと思うのだが、それができないからメシマズらしい。
その日も彼はカレーをうまいと言いながら食べていた。
ただ、いつもと少し様子が違って、「どうしたの?」と尋ねると、「嫁が妊娠した」と言ってきた。
私は愛人契約なのがわかっていたので、格別驚かなかったのだが、彼の悩みは別にあったようだ。
子供ができて、今の奥さんの料理を食べさせるのが不安だと。どうすればいいのか、そう悩んでいたのだ。
お金を稼ぐ
私は、「カレーなら簡単だよ?」というと、彼は「教えて欲しい」と言ってきた。
それ以来、愛人契約は料理教室になった。
カレー以外にもいろんな料理を二人で作って、私はすごく楽しかったし、その後のセックスもいつもより燃えた。
ただ、子供が生まれると分かっているから、その幸せが期限付きのものであることもよくわかっていた。
最後の日、彼は私に言った。
「子供が大きくなったら、君のカレーを食べさせてあげるんだ。きっとパパ料理上手ってほめてもらえるよ」
彼はそう言ってほほ笑んだ。
私は、まだ見ぬ彼の子供が私のカレーを食べているのを思って、ほんのり切ない気分で彼の帰ったドアを見つめていた。

遠距離恋愛
結婚

性奴隷募集

性奴隷募集するサイトがあったの。
いかにも怪しいし、書き込み自体も怪しさ全開で、ちょっと引いちゃったんだけどね。
「性奴隷募集してます。常時2~3名の性奴隷を扱っていますが、ただいま欠員がでています。興味のある方はご連絡ください」
まぁ、普通の募集広告だけど、性奴隷募集の書き込みで「常時2~3名の性奴隷を扱っています」っていう表現が怪しくない?
しかも、「ただいま欠員が出ています」とか・・・(笑)
性奴隷募集っていう、まんま異常な募集広告で、当たり前のように広告出されると、その異常さが際立ってこない?
他の性奴隷募集の広告って、あんなプレイやーこんなプレイもー、丁寧に指導するのでー、初心者でもご安心してーって感じでさ。
性奴隷を募集するならまずオナ電での言葉責めからセフレ化すべし
俺は男だから、性奴隷募集する方には興味あるけど、応募する方には興味ないからさ。
どうでもいいっちゃいいんだけど、これで応募する女、いるのか?と疑問になったよ。
まぁ、どれくらいの金がもらえるのかでも違ってくるだうけど、ある意味、自分の身分を奴隷にまで落として、お金もらっても、誰もうれしくないわな。
よっぽど生きるのが嫌とか、自分が嫌いとか・・・あと、食うにも困ってるっていう人とか?
性欲が強い女もいるだろうから、一定数の需要はあるかもしれないけど、まぁ、一般人の出入りする世界じゃないと思ったね。
男だって、一度は性奴隷みたいなのに憧れる時があってもおかしくないけど、実際にそれをやろうとは思わないでしょ?
妄想の中だけで楽しむくらいだよな、せいぜい。
即ハメ
セックス