車内フェラ

 パチンコ屋で仲良くなった、25歳の可愛い裕美に車内フェラしてもらったことがあります。
裕美は、とにかくチャーミング。
小柄でスタイルも良く、パチンコやるようには見えない雰囲気の女の子。
彼女、よくミニスカでパチンコ打ってたりして、綺麗な太ももに、うっとりした気分を味わったりもして。
一度くらい、美味しい関係を作ってみたいと妄想していたことはありました。

 その日の裕美は鬼の形相でパチンコ代に向かい合っていました。
「どうしたの?そんな怖い顔しちゃって」
「朝から負け続けて、少しも出ないの」
かなりカリカリした様子でした。
自分の方と言えば、とりあえず10箱キープで、ほくほく状態。
ゆとりある心で、裕美のパチンコを見ていたのですが、ついに力尽きたようでした。
がっくりと項垂れている姿も、不思議に魅力を感じてしまいました。

 換金して、車に戻ろうと思った時のことでした。
「ねぇ、車内フェラするから少しくれない?」
突然の申し出に、驚愕してしまいました。
この可愛い女の子の口から、車内フェラなんて言葉が出るなんて思ってもいませんでしたから。
テレフォンセックス希望の専業主婦にセンズリ鑑賞をさせる
「それ本気?」
「今日、負けすぎちゃって夕食のお金使っちゃったんだよね」
「それでいくらで、車内フェラを?」
「5000円で、お願いできない?」
本日、10箱出している心のゆとり&可愛い裕美にしゃぶってもらえるという興奮から、条件を飲んで車に連れ込んだのでした。

 パチンコ屋の立体駐車場に駐車している車の中で、フェラをやってもらいました。
可愛い顔でフェラやってもらうって、猛烈美味しい行為でした。
彼女も収入を得るため、必死こいてしゃぶりまくってくれるのだから、たまっていたザーメンが一気に噴火してしまった感じでした。
フェラが終わって、5000円を手渡した時、裕美は心底ほっとした表情でした。
「なんなら、またやってくれてもいいよ」
「そうだね、負けたときまたお願いするよ」
彼女は5000円を握り締めて、帰っていきました。
家出少女
泊めてくれる人